Event is FINISHED

『身体感覚講座×マインドフルネス』〜 如月(4月)の講座 〜

Description

季節はまさに春!花が咲き乱れ、春らんまんのこの時期は、

自分のおなかのエネルギーをたっぷり充電するには最適です。

花のつぼみがゆっくりとふくらみ、花弁を開いていくように、

身体も冬の寒さで縮こまっていた状態から、数ヶ月かけて頭、胸、骨盤と緩んできます。

おなかには、丹田をはじめ、いくつか、エネルギーの集まりやすいツボがあり、

そのバランスをしっかり取ってゆくと、広く深い肚の世界が現れます。

そこは、命としてのパワーが生まれ出てみなぎるところ。

シーンとした心持ち、静かな心の安定、穏やかで、ひそやかな呼吸に浸りましょう。

それはただ、そこに在るという存在感としての、自分に戻れるひとときでもあります。

日時

身体感覚講座+マインドフルネスの2日間

4月7日(土)13:00~17:00頃まで(受付 12:30)

4月8日(日)10:00~17:00頃まで(受付 9:30)

土曜と日曜の内容は違うため、深く学びたい方には2日間の参加がお勧めです。(1日のみの参加も可能です)

2日間参加の方は、1000円割引いたします(合計18,000円)


◆身体感覚講座◆

☆【身体感覚講座】

東洋的な身体の使い方、観方を実践することで、からだと心のありようの変化を内観していきます。

目指すのは“自然体”。全身がひとつにまとまり、活性化が始まります。

いわゆる“上虚下実”という体勢に、まずは自分を戻すこと。

それは、日本で昔から大事にされてきた身体の在り様です。

人のからだは、下半身が充実するほど、上半身の余分な気張りや力が抜けるのです。

そのバランスは自然体と呼ばれ、その体勢において人は、本来持つチカラを悠々と発揮できます。

講座では、自然体に戻ることを、自分でできるようになるよう目指します。

☆【講師】松田恵美子(まつだ・えみこ) 身体感覚教育研究者

瞑想を中心としたヨーガや、「気」の感覚を重視した整体法をベースとして、

身体感覚を磨く技法を探求。「和の型」を、身体感覚の方角からひも解き、

日常生活に役立てる方法を伝える。

学校教育における教材化や企業研修にも携わる。 

著書:

「身体感覚を磨く12ヵ月」(ちくま書房著「旧暦美人のすすめ」の文庫版)

「大人の自然塾」(岩波アクティブ新書 共著)

「お母さんのための自然療法」(クレヨンハウス刊 共著)

「自分という自然に会う」(講談社 共著)


開催場所

① 4月7日(土)京都市 妙心寺内のお寺です。

② 4月8日(日)京都市  三宅八幡のお寺です。

お申込みの方に詳細をご案内します。


参加費

① 4月7日(土)・ 6,500円

② 4月8日(日)・ 12,500円 (お弁当つき

①+ 4月7日(土)〜4月8日(日)・ 18,000円 

2日間参加の方は、1000円割引いたします


◆お問合せ◆

京都マインドフルネスセンター

smile@kyotomindfulness.org 


Updates
  • Venue was changed to "京都市 7(日)には、妙心寺内のお寺です。8(日)には、三宅八幡のお寺 です。". Orig#317213 2018-02-17 12:25:42
More updates
Apr 7 - Apr 8, 2018
[ Sat ] - [ Sun ]
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
京都市 7(日)には、妙心寺内のお寺です。8(日)には、三宅八幡のお寺 です。
Tickets
①  4月7(土) 6,5000円 〜前参加登録〜 FULL
②  4月8(日) 12,500円 〜前参加登録〜 FULL
① + ②  4月7(土)~4月8(日) 18,000円 〜前参加登録〜 FULL
Venue Address
※お申込みの方に詳細をご案内します。 Japan
Organizer
一般社団法人京都マインドフルネスセンター
282 Followers